お知らせ

藤嶋眼科よりお知らせ

2019年3月20日更新

全く新しいタイプの眼内レンズが使用できるようになります。

4月1日から新しいタイプの眼内レンズ(低加入度数分節眼内レンズ)が参天製薬から一般発売され、使用できるようになります。
当院では4か月前から、すでに50名を超える患者さんに先行使用しており、多くの患者さんに喜ばれるパフォーマンスを確認しております。

この新しい眼内レンズ 『レンティスコンフォート』を紹介します。

  • ヨーロッパでは自由診療で用いられる眼内レンズですが、国内では健康保険適応になりました。
  • 従来の保険適応の眼内レンズに比べてメガネの使用頻度を減らす事ができます。
  • 遠方はもとより、お話し相手の表情までもしっかり見えます。
  • 従来の保険適応の眼内レンズに比べて老眼鏡の度数を軽くすることができます。
  • プレート型レンズで、眼内安定性が良く後発白内障の発生率が低いことが期待されます。